2005年09月30日

静岡へ

utsuwa100.jpg

個展を見に静岡行って来ました。行った時には気になってた作品のほとんどが売り切れ。やっぱり静岡でも大人気。見てる間にも飛ぶように売れていて、取りあえずお取り置きしていただいて、静岡観光へ。腹ごしらえをしつつ戻ってみると、買おうか迷っていた作品は消え失せていました。今回の個展でしか作らない作品もあったそうで、いろいろ悩みましたが、やっぱり買っちゃった…。
いつの間にかブックマークに入っていたギャラリーはコチラ
posted by avantique at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

陶芸道

utsuwa021.jpg utsuwa022.jpg
昨年ろくろで器を作ったまま、放置プレイ。陶仙房の方に送りつけていただきました。思っていたよりもかなり縮小されていて、一応抹茶碗を作ったつもりだったんですけど、飯碗になって到着。よ〜く見なくても歪んでるのを確認していただけると思います。陶芸への道は険しかった。ちなみ器の下のコースターは羊羊屋の宮崎さんのもの。
posted by avantique at 11:40| Comment(7) | TrackBack(1) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

益子の戦利品

高知からプチ陶芸家を迎えて、春の益子へ行ってきました。太陽にも恵まれ、渋滞もなく益子に到着。秋に行くよりも日が長いせいか、ゆっくり回っていたら最後は時間切れで、実は結構見逃した器がたくさん。私の中でのテーマは「茶色の釉薬の器」と「陶器のプランター」でしたが、気に入ったものは見つけらず次回に期待。秋も行きますよ〜。次回はゆっくり栃木観光もしたいですね。

utsuwa001.jpg utsuwa002.jpg utsuwa003.jpg

utsuwa004.jpg utsuwa005.jpg utsuwa006.jpg

1◇ 小さな片口。いつもは大きな器ばかりに目がいってしまうのですが、コレは直感で購入。シロップやソースを入れるのにちょうどいい。
2◇益子へ行ったらいつも買っている作家さん。終了間際におしかけたにもかかわらず、自転車がお好きなようで、友人たちのMTB乗り比べをしている間に、ゆっくり見させていただきました。
3◇こちらも2と同じ作家さん。まとめ買いして少しおまけしていただいちゃいました。
4◇個展でもあんまり出回ってなかったのでずっと探してました。花器がすごくきれいで見とれてしまったんですが、高額すぎて諦めました。こちらの作家さんはクラフトフェアに遊びに来られるそうです。多分お会いできませんが、私より松本に詳しくてビックリ。満喫してって下さいね〜。
5◇こちらは陶器市で購入の器ではありませんが、色使いがきれいだったので購入。
6◇みんなで戦利品の自慢大会。やはりこの時間が一番楽しい。重ねたり、並べたり、アングル考えたり、みんなセンスあるな〜。

何とかGWを乗り切りました。花粉症のせいなのか、春から初夏はとっても憂鬱な季節で困ってます。気が滅入ってしまうと物事を良くない方向に考えてしまうんですよね。私のそんな言動を見かねたのか、友人に「大切なものはどこかに探しに行くんじゃなくて、自分の足下にあるんだよ」って言われてミョーに納得。季節がら、ついつい新しいことを始めなくちゃと思いがちですが、身の回りの整理整頓から始めてみようと思います。
posted by avantique at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

春風益子陶器市

Lucie_Rie02.jpg
昨年の秋に引き続き、春の益子に行ってきます。今回は高知からプチ陶芸家を迎えて、にぎやかな益子の旅になりそう。明日の出発に向けてただ今予習中。
それから5月28、29日に松本で開催されるクラフトフェアも毎年楽しみにしているイベント。以前益子で出会った常滑の作家さんは今年も出展されるそうで、作家さん同士の間でもレベルが高いとおっしゃってました。機会のある方は是非松本へ!
posted by avantique at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

器を求めて鎌倉へ

大好きな陶芸作家でYさんという方がおります。昨年初めて個展に行き、すっかり虜になってしまった彼の個展が今年も開催されるとのこと。日程的に無理だったので諦めかけていたんです。が、しか〜し友人達がその個展に行き、彼の器を買い占めた後、「明日長野から来る人がいますよ〜!」って口をすべらしたらしく、しかも昨年の事を覚えていて下さったようで…。既に行く気力は失せていたのものの「これは行かねばなるまい!」と深夜、高速料金割引時間になるのを待って、老体にムチ打ちながら高速ぶっ飛ばしましたよ〜。直前に諏訪でかなりパワフルなライヴを見た後だったので、途中睡魔に襲われ、死ぬかと思いました。
翌日(っていうか数時間後)開店と同時に入店。既に個展は賑わっていて、Yさんの作品は飛ぶように売れてましたが、御本人不在のため、カレー屋「キャラウェイ」で待ち伏せ。開店3分で満席になる店に現れるわけもないので早食いして退散。カレーの後は「やっぱりコーヒーでしょ?」、それに今日は日曜日ってことで名前の通りの cafe vivement dimancheへ。席に着こうとすると、そこには、な、なん、な〜んとYさんがっ!目を「パチパチ」させつつ、親し気に隣りの席に近付いたら、御本人は少し迷惑そうな顔…。そりゃそうですわ。事情を説明するとすぐに分かっていただいたようで、陶芸やコーヒーの話題で盛り上がってしまいました。ディモンシュのアポロマシンで抽出されたコーヒーがめちゃくちゃおいしいのが原因で個展の事はすっかり忘れ長居、ついでにコーヒーだけで1500円相当消費。
その後、個展へ行ってみると狙っていた器は既に売約済み。ガックリしながらも以前から欲しかった急須と湯のみを購入。その後doisで道草くってたYさん登場!またもや時間を忘れ、これからの事をいろいろお話ししました。
ほんっとっに余計なことを口走ってくれた、友人たちに感謝!ですね。

utsuwa010

utsuwa011 utsuwa012
posted by avantique at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

益子陶器市の戦利品たち

11月3日秋色益子陶器市に行ってきました。平日のど真ん中の祝日ということもあり、例年よりも人は少なめ。陶器市の前半は雨だったため、今年はあまり活気がなかったとか。しかしこの日は天気も良くて暑いアツイ。チャリでいろんなところを駆け巡りました。作家さんのものばかり買ったため、かなり高額になると思いきや、最終日ということもあり皆さんガンガン値引きしてくださいました。今回の戦利品たちです。

[抹茶碗]
utsuwa01 utsuwa04
この器でお茶会をする予定。お菓子作りをライフワークにしてる友人がいて、いつもおいしいケーキを作っては持って来てくれる彼女。お菓子作りをしないとストレスが溜まるらしい…。はるばる吉祥寺までお菓子教室に通う彼女には頭が上がりません。今度ケーキ教室を開催する予定ですので諏訪地域にお住まいの方は是非!このケーキ教室の案内を私がデザインしてます。締め切りが迫らないとデザインできないのは職業病なんでしょうか?笑

[たわみ中鉢]
utsuwa02
少し歪んだ感じで鉄粉がちらしてあります。焼きがあまいということでかなりお買得!愛知県から参加の作家さん。今年は常滑から来てる作家さんにかなり心奪われました。

[おにぎり小皿]
utsuwa03
作家さんが「おにぎり小皿」って名前をつけてました。ゆる〜い三角形でおにぎり1個がちょうど納まるサイズ。粉引の愛らしい小皿です。

[カフェオレボウル]
utsuwa05
益子で買った器ではありませんが、最近のお気に入り。彼の器はいろんな雑誌で取り上げられたりしてしまった為、入手しづらくなってきました。もう亡くなってしまったルーシー・リーが好きな人には、彼が作る器もきっと好きなはず…。

posted by avantique at 14:59| Comment(1) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

秋色益子陶器市!

もう恒例になった益子陶器市。今年も行きます!
陶器市は作家さんが直接販売されていることが多いので、お話できるのも楽しみの一つなんですよね。今年は実用的な器をいろいろ探したいと思います。詳しくは 益子町観光協会へ。
陶器の他に益子にはハイレベルなカフェがいろいろあります。[gallery+cafe STARNET][cafe & galley 土空間][カフェ&雑貨 益子の茶屋]など、その場所でしか味わえない雰囲気や食事は、どんなに遠くてもまた人を惹きつけるんでしょうね…。

先日蓼科にある 陶仙房でろくろ体験してきました。ろくろは初めてでも意外と形になるのですが、時間をかけすぎてしまってかなり歪んだ器が完成。御主人に「歪んだ器は今しかできないから!」と励まされましたが、焼き上がりが心配でなりません…。奇しくも自分の誕生日プレゼントになりそうな予感。

以前、池田町の相道寺焼で器を作ったのですが、なんとホームページを発見! あいどうじは先生も若先生(息子さん)もとても親切でわかりやすく教えてくれます。料金もかなりリーズナブルなのでおすすめ。こちらのサイトの一番下に「ちょっとボロですが…」ってところがほほえましくて……笑。100年も前の建物だったなんて驚きです。
posted by avantique at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。