2005年02月09日

フランソワ・オゾン

maboroshi.jpg  swimmingpool.jpg  bansankai.jpg
ここ数年、映画をじっくり観る精神的余裕がない状態だったんですが、友人の強い勧めで フランソワ・オゾンの作品を堪能してみました。以前のオゾン作品は刺激が強すぎて痛いぐらいだったんですけど、「まぼろし」はとにかくうまく言葉にできないくらい感情に迫られました。

ジャック・ヴィルレ氏が先月末、脳出血のため亡くなられたという訃報をきいて「奇人たちの晩餐会」と「クリクリのいた夏」を見直してみました。53歳。早すぎます。まだまだ見たい俳優さんでした。
posted by avantique at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。