2004年12月23日

TVCM

hammer koukokuhihyou
来年には来日のうわさもある THE ALBUM LEAFですが、いろいろ調べてたら、あの史上最強の四輪駆動車で有名なHUMMER(ハマー)のTVCMで音楽が使われてますね。[HUMMER]のサイトで「HUMMER WORLD」→「TV COMMERCIAL」でいろんな映像作品見れます。要Quicktime。
THE ALBUM LEAFの他にTHE WHO、MOJAVE 3などの曲も使われてます。個人的にストーリー仕立てな「BIG RACE」がおすすめ。THE WHOの曲ともマッチしていて、あの臨場感あふれる映像のアングルがたまらなくかっこいい〜。
TVCMで思い出したけど、毎年恒例 世界のコマーシャル2004の[広告批評]を買い逃してました。まだ買えんのかな?ちなみに上のは今月発売の広告ベストテン特集。勘違いしてました。
posted by avantique at 01:20| Comment(2) | TrackBack(1) | DESIGN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

器を求めて鎌倉へ

大好きな陶芸作家でYさんという方がおります。昨年初めて個展に行き、すっかり虜になってしまった彼の個展が今年も開催されるとのこと。日程的に無理だったので諦めかけていたんです。が、しか〜し友人達がその個展に行き、彼の器を買い占めた後、「明日長野から来る人がいますよ〜!」って口をすべらしたらしく、しかも昨年の事を覚えていて下さったようで…。既に行く気力は失せていたのものの「これは行かねばなるまい!」と深夜、高速料金割引時間になるのを待って、老体にムチ打ちながら高速ぶっ飛ばしましたよ〜。直前に諏訪でかなりパワフルなライヴを見た後だったので、途中睡魔に襲われ、死ぬかと思いました。
翌日(っていうか数時間後)開店と同時に入店。既に個展は賑わっていて、Yさんの作品は飛ぶように売れてましたが、御本人不在のため、カレー屋「キャラウェイ」で待ち伏せ。開店3分で満席になる店に現れるわけもないので早食いして退散。カレーの後は「やっぱりコーヒーでしょ?」、それに今日は日曜日ってことで名前の通りの cafe vivement dimancheへ。席に着こうとすると、そこには、な、なん、な〜んとYさんがっ!目を「パチパチ」させつつ、親し気に隣りの席に近付いたら、御本人は少し迷惑そうな顔…。そりゃそうですわ。事情を説明するとすぐに分かっていただいたようで、陶芸やコーヒーの話題で盛り上がってしまいました。ディモンシュのアポロマシンで抽出されたコーヒーがめちゃくちゃおいしいのが原因で個展の事はすっかり忘れ長居、ついでにコーヒーだけで1500円相当消費。
その後、個展へ行ってみると狙っていた器は既に売約済み。ガックリしながらも以前から欲しかった急須と湯のみを購入。その後doisで道草くってたYさん登場!またもや時間を忘れ、これからの事をいろいろお話ししました。
ほんっとっに余計なことを口走ってくれた、友人たちに感謝!ですね。

utsuwa010

utsuwa011 utsuwa012
posted by avantique at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | LIFEWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

“FABRICK”

fabrick

[FABRICK]Medicom Toy Life Entertainment Exhibition
ベアブリックなどで有名な メディコム・トイが『FABRICK』なるファブリック(布地)ブランドをリリース。SILASのグラフィックでも知られるWill Sweeneyや、MILKFEDやBeams Tのアートワークでお馴染みのADAPTERなど、合計6パターンのテキスタイルがお披露目されるもよう。コラボレーションアイテムのラインナップ見ただけで、そりゃあ、もぉ〜。お披露目エキジビションは Labline.tvにて12月17日から開催。

それにしても、リニューアル後のRelaxは読みたいと思うページが少なくて残念…。なぜか「今月のルノアール」が無性に読みたい気分。これって禁断症状なのかな? 岡本編集長はBRUTUSに移動されて、現在の編集長はBRUTUSから移動されてきたんですね。定期購読更新したばかりなのに、このままだと続けるのキビシイです。頼みますよ〜!
posted by avantique at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | DESIGN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

Stars 『Set Yourself on Fire』

stars

カナダ出身でニューヨークで結成されたスターズ。2ndはエレクトロポップな感じでしたが、今作はドリーミーポップ感が強く、聴いててついつい現実逃避。実験的ポストロックのBroken Social Sceneといつの間にか同じレーベルでした。
12月17日P-VINEより発売。ジャケットはきっと日本仕様になるでしょう。レーベルは Arts & Crafts。試聴はココ(2ndと3rd全曲試聴可能)とかココで。
posted by avantique at 01:46| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。